<< 100 UMBRELLAS in 渋谷交差点 | main | 【陶芸家】速水夏彦 様 >>

茅ヶ崎地域通貨C-リングクラブ 様

0
    茅ヶ崎地域通貨C-リングクラブ様プロモーション映像を製作いたしました。
    ★★★★★

     

    茅ヶ崎地域通貨C-リングクラブ 様

    「ちがさき地域通貨C−リング(愛称ちがりん)」は、「ちがさきのあたたかい気持ちの交流の輪」を意味します。モノやサービスの交換のために使える「もうひとつのお金」で、利子はつかず、貯蓄や投機には向きません。茅ケ崎及び茅ケ崎周辺で通用します。「C−リング」が地域内を循環することで、出会いが生まれ、人々の間にあたたかいつながりができ、眠っている技や知恵やモノを掘り起こし、環境や福祉などの活動を応援します。お店の参加で円も一緒にまわり、地域経済も活性化していきます。「ちがさき地域通貨C−リングクラブ(略称C−リングクラブ)」では、人と環境にやさしいまちづくり、地域のだれもがいきいきと心豊かに暮らせるまちづくりをめざしています。。


    茅ヶ崎地域通貨C-リングクラブ(茅ヶ崎市浜之郷)
    http://www.emeroad-chigasaki.com/c-ring/index.html


    【活動内容】
    ・平成19年4月17日

    ちがさき地域通貨賛同店マップ作成
    ・平成19年5月4日
    市民文化会館にてアキコグレースジャズコンサートにて入場者にC−リング配布。ロビーにて協賛店「はあべえ」がC−リング受け入れ流通。コン サート主催は湘南ジァズフェステイバル茅ヶ崎地区実行委員会で、ちがさき地域通貨C−リングクラブは協力。コンサート収益一式は主催者より元気 基金に寄付。
    ・平成19年5月18日
    文教大学山田ゼミにて「新しいコミュニティづくりにおいて、ちがさき地域通貨C−リングが活用される仕組みについて」と題して講演。
    ・平成19年5月27日
    市民活動サポートセンター5周年記念フェスティバルにてちがさき地域通貨C−リングクラブが廃食油からのエコキャンドル作成。ワークショップと 出前店にてC−リング受け入れ流通。
    ・平成19年6月16日〜6月17日
    市民文化会館で行われた市と環境市民会議ちがさきエコワーク主催環境フェアにてスタンプラリー参加者にC−リング配布。同時にC−リングクラブ コーナーにて展示と牛乳パックを利活用したワークショップ「モービル制作」を実施。
    ・平成19年7月29日
    ほのぼのビーチ主催のフェスティバルにてビーチクリーン参加。参加者及びスタンプラリー参加者にC−リング配布。同時に出前店にてC−リング受 け入れ流通。
    ・平成19年8月3日
    中央公園で行われたなんでも夜市に出店し、ちがさき地域通貨C−リングPR。
    ・平成19年8月6日
    茅ヶ崎海岸4ケ所 茅ヶ崎花火大会翌朝、市内海岸一斉ビーチクリーン参加者にC−リング配布。
    ・平成19年9月22日
    浜須賀小学校:浜っ子パークスペシャル2007環境展示において、ちがさき地域通貨C−リングクラブは例年通り、学童向け活動説明。
    ・平成19年10月23日
    市民活動サポートセンター:愛知県日進市市議会議員一行が当市に来訪。ちがさき地域通貨C−リングクラブ活動状況説明。
    ・平成19年11月17日
    茅ヶ崎駅北口周辺特別景観まちづくり推進会主催:落書き消し参加者にC−リング配布。
    ・平成19年11月24日
    ハスキーズギャラリーにて文教大学エコキャンパスグループによる「食でつなぐ地域社会 プロジェクト」発表、ちがさき地域通貨C−リング協賛。
    ・平成20年1月7日
    サポセン登録団体がハスキーズギャラリーを活用する場合、部屋代の半額をC−リングで受け入れる三者契約締結。
    ・平成20年2月24日
    小出川の川掃除に参加しちがさき地域通貨C−リングを配布。
    ・平成20年2月25日
    ハスキーズギャラリーにてアトム通貨事務局が茅ヶ崎に来訪し、C−リングクラブと交流。
    ・平成20年2月26日
    平成19年度C−リングクラブ活動報告DVD作成。
    ・平成20年3月30日
    伊東市地域通貨「温銭」事務局と交流。



    posted by: drepro | 企業 | 22:44 | comments(0) | - |
    コメント